2017年4月22日土曜日

お薬中毒_末期レベル in Japan



久方ぶりの日本。


久しぶりに、

地元の老舗のお漬け物でも

頂いてみようかしら?


と思い立ち、

とあるお漬け物の

裏パッケージに目を向けると・・・・


なんと

『アミノ酸など』

の表示が・・・!!



そして、


この(アミノ酸)「など」と書かれている中には

ど偉い種類のおクスリたちが

使われているとのこと。



創業○百年の

老舗のプライドは何処へ・・・。



はっっ・・・・?!


しかも、なんと


「柿の○寿司」 にも


入っているではないか??!




あの・・・・。



ホントに

そんなに

こんなものにも

お薬を注入する必要が

あるというので

ございますでしょうかぁぁ〜〜ぁっxx?!!



イカン、イカン。



ワタクシ、

自分が精神的に

おクスリが必要になる

ところでございました・・・。



お陰様で食する気分が

マイナスMAX・・・。



日々の食べ物は

最早、残念ながら 

”食べもの”

では、もうございません。



食べものに見かけ倒しの

ただの 

”毒もの”

となってしまいましたとサ・・・・。



”わたしたちの身体は、おクスリで出来ています♪”



あと、何年後か先には

ありったけの笑顔で

このように

言われているやもしれませんね・・・。


嗚呼、オソロシヤ。


**下の記事は、IN YOUさんより抜粋**

危険な添加物でできた人工化合物。ゴミ同然の原材料から作られたニセ調味料の実態。
http://macrobiotic-daisuki.jp/chomiryo-tenkabutsu-15111.html